nor herering @OS Open Space 2017

nor さんのhereringと言う作品が面白かったです。サイト文面にhereingとありましたが多分hereringであっているはず。 nor.tokyo ハンドベルのようなデバイスをぶんぶんすると部屋の中の色調が変わる音もなる説明を何も見ないで作品に触れるのが好きです場所…

好きの深度

何か好きなことをするってのは 案外強い感情ではないかもしれん 好きなスポーツ、好きな食べ物、好きな映画 初対面で聞くこと聞かれることもありますが どっちかってーと、好きぐらいですよね。 それでカテゴライズしたりされたりします。〜が好きな人、気が…

安藤忠雄展 @国立新美術館

機能性と合理性で埋め尽くされた都市に風穴をあけることが出来ないかー 展示構成の中の「余白の空間」 冒頭のキャプションにあった この言葉がとても響いています。 強いコンテンツや非日常を突き詰めた奇抜さで 人の意識と時間を割いてもらうというのではな…

ヨーガン レール 文明の終わり Jurgen Lehl The End of Civilization へ行って

お久しぶりに更新 金沢に行ってきたので、こちらに行ってまいりました。21世紀美術館。住んでいた時は、年間パスポートを提げ毎週のごとく通っておりました。年間3,000円なんですよ、オトクです。 東京に移った今は、森美術館にシフトしているのですがなん…

『ファッションとアート 麗しき東西交流展』へ行ってみた。

横浜美術館へ。『ファッションとアート 麗しき東西交流展』 美術館、読書、勉強に土曜。会ったり、作ったり、練ったりで日曜。毎週そんなん。 1859年に横浜が開港されてから影響しあう服飾文化。アートと表題につけるには安易かなとも思ったけれど、西洋東洋…

Ryuichi Sakamoto/ async 坂本龍一/ 設置音楽展

ワタリウム美術館の『設置音楽展』へ。坂本龍一さん。

ブロードウェイの街

クラシックのダンスをしている方と会いました。ブロードウェイを目指されているとのこと。 基礎であるバレエ、表現力、そしてお金。必要なものはたくさん。 身ひとつ個人独力で作品を生むことができるのがダンスの凄いなぁと思う所で。言葉の様にコミュニケ…

アンリアレイジというブランド

新潮流は感心領域。 最近だとアンリアレイジというブランド。

絵を飾ること - Meural -

Meuralというプロダクトを知りました。 meural.com デジタルフォトフレームの絵画版。ピカソやゴッホがご自宅でも。本年よりArtists Rights Societyともパートナーシップを結び、絵画をより身近にも広げています。 正直、まだ絵画を買ったことは1度しかない…

火は凄いんですよ

こんばんは。 統一感ないですが、思うことも書きなぐりつつ。自身のSNSで拡散もしていないので、UUアクセス20ぐらいです。自由に描ける!むしろ訪れて頂き感謝です。 思うこと多いですが、文を書いてないなぁ、発信意識でインプットした方がいいなぁというの…

【読書】暗幕のゲルニカ

『暗幕のゲルニカ』 をご紹介。著者は原田マハ さん。 暗幕のゲルニカ 作者: 原田マハ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/03/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る ゲルニカがバスク地方の空爆を受けた土地の名というのも、 案外広ま…

【アートレポート】 アスリート展

『アスリート展』行ってきまして。場所は21_21 DESIGN SIGHT。六本木のお洒落なマダムの間をかき分けて行くとございます。安藤忠雄が、三宅一生の「一枚の布」というコンセプトに着想得て建てられた。体験型の展覧会が多く開かれいるので、アートレポートと…

【アートレポート】Art Fair Tokyo 2017 行ってみた。

Art Fair Tokyo 2017 行ってきたよ。

【アートレポート】ソーシャリーエンゲイジドアート展に参りまして -スザンヌレイシー -

SEA。アートの好きなかたち。