hehishim

Art,Books,Culture in Tokyo,in Japan

山梨県の三ツ峠に登ってきました

三ツ峠


年に2−3度は登山をしています
趣味というほどのめり込んではいないけれど
気分転換と運動目的
週末は山梨県の三つ峠へ

f:id:himukazu0616:20180716161422j:plain

立川駅(am 7:53)→大月駅→河口湖駅(am 8:30)からのバス
遠めですが読書しながらなら動くのですぐ

f:id:himukazu0616:20180716161831j:plain

土日だと9時05分発のバスも河口湖駅から出ています
ここ登山口までバスで行けます
10:40から登り始め

f:id:himukazu0616:20180716162311j:plain

同じバスに乗っていたのは10人ぐらいの登山者で大抵年配の方が多い
登るペース違うので大抵ひとりとなります
何も音なく静かで考えごとするに最高
元々は奈良時代からの修験道だって

f:id:himukazu0616:20180716162524j:plain

こういう所にたまにあるガードレールは謎

f:id:himukazu0616:20180716162710j:plain

シモツケソウ(多分)

f:id:himukazu0616:20180716163614j:plain

古木いい

f:id:himukazu0616:20180716163702j:plain

苔いい

f:id:himukazu0616:20180716163740j:plain

1時間30分ぐらいで山頂
1760m少々
1時間毎に5−10分ぐらいは休むようにしてます
帰りの方が長い、見所多めなAルートを選択

f:id:himukazu0616:20180716164248j:plain

写真撮る方は絶対に足場がしっかりした所で
構えながら動かない
ずるっといったらほんと危ない所もございます

f:id:himukazu0616:20180716165056j:plain

おぉと圧巻なのは一面の黒岩
屏風岩というそう、ロッククライマーならば知っている場所だそう

f:id:himukazu0616:20180716165229j:plain

登ってる方々いました、凄い
高所恐怖症なので絶対無理

f:id:himukazu0616:20180716165449j:plain

岩清水、冷たい

f:id:himukazu0616:20180716165507j:plain

水が出る場所が多いと植生も変わってくる

f:id:himukazu0616:20180716165537j:plain

八十八大師

f:id:himukazu0616:20180716170254j:plain

都内では一人で登ることが多いです(仲間募集)
でも一人で登ってる方々と山道でお話することも多くて、
この日は50年間毎年登っているという76歳の方にお会いした

外見20歳は若かった、、地元のお話聞きながらのんびり休んだ
あんな歳のとりかたしたいものです

f:id:himukazu0616:20180716171212j:plain

14:55ぐらいに下山
三つ峠グリーンセンターで温泉にも入れます
温泉とお酒とつまみと三つ峠駅まで送迎までしてくれて1,600円

唐揚げはもう一個あったけれど食べた後
山降りた後の温泉は最高です、ほんと


ジムで2時間過ごすならば
山登りで運動することおすすめです
都内日帰りで行けるところも多いです

 

お題「海派? 山派?」

---------------
装備
登山靴、帽子、着替え、ポカリ500ml×3本、かっぱ、ストック

丘とか整備道のトレッキングでない限りは
足ひねるのでスニーカーやめた方がいいです
1万ぐらいで登山靴ある

ストックは今回使わなかった
体重が分散するのであると楽です
3,000m前後ぐらいの山だとないと辛い印象