読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書】暗幕のゲルニカ

『暗幕のゲルニカ』 をご紹介。
著者は原田マハ さん。

 

暗幕のゲルニカ

暗幕のゲルニカ

 

 

ゲルニカがバスク地方の空爆を受けた土地の名というのも、

案外広まっていないかもしれない。

ナチの攻勢の中、パリ万博にも展示されたゲルニカ。

戦争のもたらす悲劇を筆の力で現し、社会に強い反戦のメッセージを発した作品。

 

 

9.11の国務長官の記者会見時に、

ロビーにあるはずのゲルニカのタペストリーは隠される。

反戦のシンボルの前で戦争を語ることの抵抗感。

f:id:himukazu0616:20170327221331j:plain

写真:Papamanila / Wikimedia Commons

史実に基づく物語なだけに、社会との関わりの中で表現者がいかに振る舞ったか、
とてもありありと想像できます。

会田誠 さんのキセイノセイキでの一報などが記憶に新しいです。
注目されがちな作品に相対して、作品によって顕在化するものはある。
それまで得体の知れなかったチカラだったり、
自身の立ち位置に、名前や自覚を生んでいく装置。


興味が尽きません。
この書籍は芸術興味なくとも手軽に読めますのでぜひ。